あなたは、副業に興味はありませんか。今だとなかなか本業で給料アップも大変です。残業してもつかないことも多いです。
また、家事や育児などで、働く時間が十分にとれないという女性も多いです。

■副業は広まってきている

このような背景から、副業にも関心は高まってきています。
そんな副業には、大きく分けると自宅でできるものと、作業場やお店などへ行ってやるものと別れます。
やはり自宅で行えるものが副業としては、人気があります。
しかし、女性であれば本業としている家事や育児の間に、短時間でも出て働ける副業がいいと思いませんか。

■日本語教師を副業にしてみては

最近だと、日本語教師の需要も高まっています。大手の日本語学校でも人手不足なところも多いですし、また昔のそろばん塾のように個人経営での日本語教室もあります。
また、家庭教師というような個人間でという形もあるのです。
そして、時間で契約をしてということができる場合もあります。
本来は大学で日本語教育に関する教育を受けたり、資格なども必要だったりしますが、オーナーがオーケーすれば経験や資格がなくても教えることは可能です。
ですので、日本語教師の募集を見つけたらまずは、当たってみてはどうでしょうか。

■日本語教育の仕方のカリキュラムがある

日本語教師といえども、個人でやる場合を除いては、その学校や教室などにおいては、カリキュラムが用意されていたり、教材も用意されていたりします。この流れで教えていくという基礎があるものです。
副業として初めての人でそれに従えば、また先輩の教師に習っていけば、日本語教育もできるようになっていけるのです。

■副業でも多くのものが得られる

日本語や日本文化を教える日本語教師、週の回数や時間が短い副業でもやってみると多くのものが得られる、やりがいのある仕事になるでしょう。

関連する記事